【仙台で病院を受診】美容整形を受けて理想の自分になろう

注入法の特徴とメリット

カウンセリング

注射器による様々な施術

近年、メスを使わない美容整形施術が人気を集めていますが、その中でもっともよく知られているのは、注入法でしょう。仙台にある美容外科クリニックでは、様々な種類の注入法が行われており、その施術内容の幅広さから注目を集めています。仙台で行われている代表的な注入法の一つであるボトックス注入は複数の効果をもつ施術です。ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出したタンパク質の一種であり、筋肉の弛緩や麻痺という一過性の効果をもたらします。この作用によってボトックス注射は多汗症の治療に用いられ、しわの改善や痩身といった美容整形にも活用されています。深くはっきりとしているほうれい線や眉間に刻まれたしわ、額の横じわなどは、表情筋の緊張によって引き起こされることが多い傾向があります。これらのしわは、皮膚を保湿しても改善しないことが多く、年齢を重ねた女性にとって悩みの種でした。ボトックスは、こうした治りにくいしわを効果的に改善できる方法として、大きな注目を集めています。海外の有名女優や日本のタレントなども利用しているとして、各種メディアでも大きな話題となりました。ボトックス注射は、脚痩せや顔痩せなどの痩身施術にも用いられています。また、ふくらはぎなど筋肉が発達した部位や顎・えらなどに注入することで、痩身効果を得ることもできるのです。さらに、筋肉の発達によって太く見えている部分は、ダイエットをしても細くなりにくく、痩せにくいといわれています。そうした部位に、ボトックス注射を行なうことで、発達しすぎた筋肉を緩めスッキリと細くなった印象を作ることができるのです。一方、ヒアルロン酸注入はしわや目の下のくぼみの改善、そしてバストアップなど様々な美容整形に用いられる施術です。ヒアルロン酸は、化粧品などにも用いられる一般的な成分であり、高い保湿性を持ち、身体に馴染みやすいなどの特徴をもっています。そのため、年齢を重ねて肌が痩せてしまった、目の下がくぼんでいるようにみえるなどの悩みに適した施術だといえるでしょう。ヒアルロン酸を皮下に注入すると、内側からふっくらと持ち上げることができ、お顔の印象を若々しく変えることができます。また、その特性を活かし、鼻筋を高く見せ、唇をボリュームアップする美容整形などにも活用されている方法です。一度に大きな変化を与える整形方法ではありませんが、さり気なく美しくなりたい、顔立ちを変化させることなくアンチエイジングをしたい、そんな場合に適した施術だといえるでしょう。ボトックス注射やヒアルロン酸注入などの美容整形は、注射器によって行われるため、身体への負担が小さく、施術の跡が残ることもありません。また、一定期間をすぎると、注入された薬液は自然と体内へ吸収されていき、徐々に効果が薄れていくのが特徴です。仙台の美容外科クリニックは、これらの施術を積極的に取り入れており、安全性の高い美容整形施術を提供しているのです。現在、仙台には注入法を得意としているクリニックも多くあり、様々な成分を使い分け、患者の希望にあった施術を行っています。

TOP